人に光りある限り

Various terminal section photographs are seen
想像は技術を産み、時代を創る。

夢を追い、可能性に挑戦し続ける技術は、社会を発展させる「無限のエネルギー。」
産声を上げたばかりの小さな技術でも数年後には大きな力となって時代を動かしているかも知れません。
テクノロジーは時代を開拓し、文化を創り続ける。
私たち小寺電子製作所の活動にもそんな熱い意志と未来への夢が脈々と流れています。
機械装置、自動車産業、IT業界はもちろん家庭電化製品に欠かせない線材の加工処理に始まり、
ネオンの発光を変化させる技術、そして画期的な自動車用ハーネス生産の提案へ...。
加工された細くて小さな1本のケーブルが大きなプラントを動かす。
進化した光の装飾が街の夜空を美しく彩り夢を振る舞う。
私たちKODERAから生まれた技術が、人と社会を結び、時代を創っていきます。

加工速度が利益に直結する
全自動端子圧着機「キャスタグノン」C551MG
進化し続けるキャスタグノン。
加工速度が利益に直結する。

かつてない性能と驚きの加工能力。線材加工機の常識に革命を起こした「全自動圧着機キャスタグノンHXシリーズ」を凌ぐハイエンドモデル
「全自動両端圧着機キャスタグノンMG」の登場です。

自動車用ハーネスに欠かせない『長尺電線』の加工に特化したこの「MGシリーズ」は、多軸ローラーによるクセ取り機能を備えた新開発の「線材測長ユニット」
さらに、毎秒12.6mという測長スピードに対応し、直線的に美しい状態でトレイへと排出する新開発の「クランピングコンベアユニット」を装備。

常に独創的な発想と創造、それはただマシンの性能向上のみならず、操作のしやすさはもちろん、
アプリケーター交換(段取り替え作業)の簡素化など、使う人々に優しくあること。

究極のダウンサイジングとアプリケーターを小型化することによる省スペース化も実現しました。

そして、誰にでも簡単に扱える作業者に優しいマシンを目指し、視認性に優れた10.4インチカラータッチディスプレイを採用。

「次世代のベーシックマシン」となるにふさわしい魅力ある究極のマシンなのです。

『長尺電線』の圧着加工を速く、そして美しく仕上げる全自動両端圧着機

加工速度が速い

長尺電線を速く加工する事に特化したC551MGは、自動車のワイヤーハーネス用電線(1m~5m)の加工に適しています。

クランピングコンベアユニット

平コンベアによる排出は特に長尺線加工時においては途中でコンベアから脱落し、適正に整列できなくなり、作業時間が余分に費やされるという問題が生じます。

新開発されたクランピングコンベアユニットは、これまでのワンサイドベルト(下側のみ)ではなく、線材を挟むように上下に配置したクランピングベルトのトーイン角を利用して、電線を中央に保持したまま進ませるという機構を採用。

長尺電線の排出がスムーズに行うことができ、確実に作業の負担を軽減させます。

多軸ローラーによる測長時の電線に対する圧力の分散

C551MGでは束線やボビンからの電線供給の摩擦によって発生する測長誤差を極限まで減らすために、多軸ローラー方式を採用。

それぞれのペアごとに独立したスプリングを装備し、圧力を分散することにより電線へのダメージも最少にしています。

新型クセ取り装置

新型のクセ取り装置は再現機能付き。一度電線に合わせてセットすれば、次に同じ加工を行う際にアプリケーターの記憶によってクセ取り装置の設定値も自動で再現されます。

また、従来機では測長装置の前にクセ取り装置があったため、クセを取った電線の先端を剥く際にたわみ、再度クセが付いてしまうという事例がありましたが、C551MGでは測長装置の中にクセ取り装置を設けることにより、不要なクセを無くし、真っ直ぐにクセの取れた電線を排出トレイに送る事が可能になりました。

段取り替え作業の大幅な時間短縮を実現

新しく開発された電線供給機「OPG-32」は束線やボビンをC551MGのすぐ側で使用しますが、可動部分が無く、通信線等も無いため、生産中に次の電線束またはボビンをセットした状態で準備しておく事が可能。
電線の交換が20秒足らずで完了します。

電線束を置いた状態と、ボビンを置いた状態

従来のアプリケーターは非常に重く、交換時には工具を要します。

アプリケーターと端子リールを交換するには2~3分は必要です。

C551MGはコンパクトで軽く、工具を使わずワンタッチで脱着可能です。

アプリケーターと端子リールの交換に必要な時間はわずか60秒程で完了です。

C551MGのアプリケーターはIDタグを搭載しており、実装した時点で被覆剥き長さ、圧着位置、芯線直径など加工に必要なデータが全て読み込まれます。

電線の太さ毎に調整済みのアプリケーターを準備しておく事で、従来のアプリケーターのようにダイヤルでの調整等は一切ありません。

初めて実装した時には微調整が必要ですが、その内容を本体が記憶するので既に調整済みのアプリケーターであれば実装して10秒程で生産可能になります。

また、ショット数もリアルタイムで表示されるので、刃型の交換時期の予測が可能となり、不良率を低減させます。

AWG16~AWG30に対応(AWG14及びAWG32以上も可能)

自動車でよく使われるAWG16~AWG26はもちろんですが、
昨今自動車用電線は軽量化のため今後は細くなる傾向が見られます。

弊社従来機「C551HX」ではAWG34までの加工実績があり、
C551MGにはC551HXで培ったノウハウを踏襲しています。

ガイド圧着の選択が可能

C551MGでは、加工速度を上げるためにクリンパーを下げて端子を上げる2アクションの圧着動作を行っています。

その際に腰の無い電線やクセの取り辛い電線、細い電線など、電線の種類によっては圧着が難しくなります。

そこで、弊社従来機「C551HX」で実績のある『ガイド圧着』機能を選択することにより、測長後の電線を切る前に、アプリケーターの上下をコントロールし、電線の通り道(ガイド)を作成することによって超難線の加工が可能となります。

クリンプフォースモニタ標準搭載

C551MGでは、加工速度を上げるためにクリンパーを下げて端子を上げる2アクションの圧着動作を行っています。

その際に腰の無い電線やクセの取り辛い電線、細い電線など、電線の種類によっては圧着が難しくなります。

そこで、弊社従来機「C551HX」で実績のある『ガイド圧着』機能を選択することにより、測長後の電線を切る前に、アプリケーターの上下をコントロールし、電線の通り道(ガイド)を作成することによって超難線の加工が可能となります。

圧着数・切断刃、剥き刃の管理

上側アプリケーターと下側アプリケーターにはそれぞれIDタグを搭載しています。

それぞれの圧着数を記録していますので、クリンパー、アンビルそれぞれの個別での圧着数の管理が可能です。

また、設定本数とは別に加工本数を記録しています。

これにより刃が悪くなる前に交換する管理が可能です。

束出し装置

新発想の束出し装置は生産中の電線を排出トレイの手前でストックし、束取り加工終了時に一気に排出します。

これまでは束取りを加工停止中に急いで電線を取り出す必要がありました。

そのため束取り停止時間を長めに設定する場合がありました。

この束出し装置は束取り加工中は電線が混ざらないので、束取り停止時間を無駄に長くする必要が無くなります。

溜まった量がわかりやすいキャリアカス、被覆カス

キャリアカスと被覆カスはそれぞれの専用のダストボックスに集められます。
中が見えるようにすることで廃棄のタイミングがわかりやすくなりました。

ストリップ刃の芯線接触検出対応

ストリップ刃で被覆を剥く時に刃が芯線に触ったかどうかを検出する機能をオプションで準備しています。

本体仕様

■加工寸法

ストリップ長先端/後端 0.1~7.0mm
最短加工寸法 L =75mm+先端端子のインシュレーションバレルまでの距離
最大切断長99,999mm(約100m)
カッティング公差±(0.1+0.001×L)mm以内 L=切断長

■圧着機

適用端子オープンバレル連続端子(サイドフィード)全長27mm以下
プレス能力標準1.2ton
制御方法デジタル方式

■寸法(本体のみ)、重量

幅×奥行×高さF3コンベア仕様 880mm×4,880mm×1,480mm(操作パネルなどの突起物除く)
F5コンベア仕様 880mm×6,600mm×1,480mm(操作パネルなどの突起物除く)
重量本体+F3コンベア:297kg/本体+F5コンベア:335kg

■サプライ

電源単相 AC200V~AC240V
エア源1,000mm加工時 5.3L/min 0.6MPa※ (清浄乾燥空気を使用してください)
消費電力待機時314W
加工時1,000mm加工時 : 1600W

■加工線材

適用線径AWG#30(0.05sq)~AWG#14(2sq)(但し、線材による)
※AWG#16以下、AWG#34以上についてはお問い合わせください。
適用線種AV、 AVS、 AVSS、 CAVUS、 KV、 KIV、 UL、 テフロン線など。

アプリケーター仕様

■クリンパ側

幅×奥行×高さ27mm×23mm×79mm
重量86g
ID情報 1.端子情報(型番・メーカー名)
2.電線種別
3.芯線直径
4.クリンプハイト値
5.クリンプフォース値
6.適正皮剥き寸法
7.圧着位置データ
8.ショット数(最大10桁)
9.トリップショット数(最大10桁)
10.管理ロットNo

■ダイス側

幅×奥行×高さ42mm×30mm×57mm
重量114g
IDタグ・無線RF約100kHzデータ送受信装置
ID情報 1.端子情報(型番・メーカー名)
2.ショット数(最大10桁)
3.トリップショット数(最大10桁)
4.端子ピッチ
5.管理ロットNo
保守部品供給終了機種のお知らせ


CASTING全自動電線切断皮剥機「キャスティング」

  • C376A
  • C300A
  • C370A
  • C371A
  • C371AF
  • C381A
  • C373A
  • C373AF
  • C385A
  • C377A
  • C378
  • C372A

CASTUGNON全自動端子圧着機「キャスタグノン」

  • C551S
  • C550SZ
  • C555S
  • C556SZ
  • C558S
  • C511
  • C515/C518
  • C531
  • C551XHA
  • C550HX